2007年4月21日

パワーズ オブ テン - 宇宙・人間・素粒子をめぐる大きさの旅

パワーズ オブ テン - 宇宙・人間・素粒子をめぐる大きさの旅

あのチャールズ&レイ・イームズ夫妻が製作した短編映画「Powers of Ten」(1968年)をもとに製作された本で、現在でいうグーグルアース的にミクロの世界から宇宙スケールをめぐる話をあたかも旅をしたかのように楽しめる本です。
「Powers of Ten」を観たあとにこれをみるとさらに楽しさが増してくる本だと思います。


with field のページへ>> Go!

2007年4月14日

POST‐OFFICE - ワークスペース改造計画



帯の説明によると、”新しい時代の働き方自体をデザインするきっかけを与える”というなんとも壮大な内容でかかれています。

メインは今の時代の働く場所をデザイナーの視点から提案することが内容となっており、その中身というか提案内容も多彩なビジュアルとあふれんばかりのアイディアを駆使して楽しげにオフィスの提案が書かれており、これまでのみかんぐみの著書の雰囲気もなにげに郷愁されているようでもあり、はじめから読まなくてもぱらぱらと見ても楽しめて参考にもなる本です。

with field のページへ>> Go!

お知らせ

気がつけば、with fieldをはじめて、今月の10日で3ヶ月となりました。

変わったことといえば、このブログを始めたくらいですが、そこで、with fieldのメインページに掲載しているおすすめ本を更新したのにあわせて、どれくらいの割合でおすすめ本を書くかわかりませんが、将来本の紹介が増えたときに探しやすくする意味も兼ねて、こちらに過去のおすすめ本を書いておくことにしてみました。


ということでさきほど(数分前です)、その第1弾をアップしてみたのですが、なんだか唐突で無機質な感じだったので、ここでお知らせしてみました。

2007年4月4日

実験がてら

今日は、タイトルにもあるとおり実験です。

なんだなんだと思われるかたもいるかもしれませんが、なんのことはなく、携帯からの投稿をしてみました。(笑)

どんな感じで、表示されるかということと、これでちゃんとできれば、外にいる時でも投稿できるので、かなり便利になりそうだからです。(といっても、あまり使いそうにはありませんが・・。)

あと、このブログの使い道のことをいろいろ考えていたら、実は、with fieldで扱っている本で、さらに建築家やデザイナー別にカテゴリー分けをここでできそうかもと思いついてしまいました。

うまくいくかどうかわかりませんが、これも近いうちに、やってみてもいいかもと思っています。

ということで、不定期としておきながら、いきなり2日連続で、書いてしまっていますね・・。(汗)